LINEスタンプメーカーで絵文字は作れる?クリエイターズマーケットとの違いは?

スポンサーリンク
LINEスタンプメーカーについて LINE絵文字作成

みなさんこんにちは!ふくちでございます。

本日は

「LINEスタンプメーカーでLINE絵文字が作れるのか?」

という疑問にお答えします。

この記事を読んでいただければLINEスタンプメーカーで絵文字が作れるのかはもちろん、クリエイターズマーケットとの違いや関係についてもわかります。

LINEスタンプや絵文字を150種類以上も制作・販売しているふくちが解説します。

≪ふくちについて≫

  • アラフォー旅行会社勤務
  • LINEスタンプ・絵文字・着せ替えクリエイター歴1年
  • リリース作品は150件以上(季節ものなど販売停止中含む)

   LINEスタンプ・絵文字ショップはこちら

運営者のふくち

この記事を最後まで読めば、自分がどのアプリやサービスを利用してスタンプや絵文字を作るべきかわかり、早速制作に取りかかれますよ♪

では、本題に入っていきましょう。

スポンサーリンク

LINEスタンプメーカーとは?

引用元:LINECreators Market公式

LINEスタンプメーカーとはLINE株式会社が運営する公式なLILNEスタンプ作成のためのアプリです。

自分で撮影した人物や動物などの写真をベースに、フレームや文字、また手書きのイラストを描き加えて手軽にスタンプ作成が出来ます。

アプリ上でイラストを描いてスタンプにすることも可能です。

LINEスタンプメーカーで出来る事
  • 写真の取り込み・加工
  • 簡単なイラストの作成
  • 文字の挿入
  • フレームの挿入
  • 装飾用のスタンプ押印
  • LINE Creators Marketを通しての審査申請 ※
  • LINE Creators Marketを通しての販売 ※

※同時にLINE Creators Marketへの登録も必要となります。(LINE Creators Marketについては後述します)

LINEスタンプメーカーの公式案内はこちら

LINEスタンプメーカーで絵文字は作れるの?

残念ながらLINEスタンプメーカでは絵文字は作れません

落ち込む人の写真

LINEスタンプメーカーは文字通り、LINEスタンプのみ作れるアプリケーションです。

ではLINE絵文字はどうやって作成し、販売するのか?

LINE絵文字を作って販売するには

イラスト作成ソフトや画像編集ソフトを使用して画像を作成したものを、LINE Creators Market(ラインクリエイターズマーケット)にアップロードすることで販売が可能となります。

ぴんと来ないと思いうので、手順ごとに説明していきます。

イラスト作成ソフトや画像編集ソフトを使用して画像を作成

ふくち
ふくち

おすすめのイラスト作成アプリ「ibisPaintX(アイビスペイントエックス)」です。

無料ですが使い勝手も良く機能も豊富です!

途中ではさまる広告は我慢する必要がありますが、使い勝手の良いアプリでオススメです。

Ibis Paint Xについての詳細は以下の記事をご覧ください。

LINE Creators Marketにアップロード

LINE絵文字を販売するには必ずLINE Creators Marketに登録する必要する必要があります。

登録は無料。

登録方法は下記よりご確認お願いいたします!

LINEスタンプメーカーで絵文字が作れるか

LINEスタンプメーカーで絵文字が作れるのか?

という疑問に対しては既に「作れない」という結論が出ました。
これだけわかればOK!という方はここまでのお付き合いで問題ありません。

ここからは、LINEスタンプの話がメインとなります。

LINEスタンプを制作、販売する際によく出てくる2つ

「LINEスタンプメーカー」「LINE Creators Market」

の関係性と使い分けについて詳しくお話していきますね。

LINE Creators Marketとは?

「LINE Creators Market」は、LINEに関わるクリエイターのためのプラットフォームです。

クリエイターと言っても、プロのイラストレーターやデザイナーである必要はなく、LINEスタンプ、LINE絵文字、LINE着せ替えを制作する志があれば誰でも「クリエイター」になることが出来ます。

LINE Creators Marketでクリエイター登録後は以下の事が出来るようになります。

【LINE Creators Market登録後】
  • LINEスタンプの登録・審査・販売※
  • LINE絵文字の登録・審査・販売※
  • LINE着せ替えの登録・審査・販売※
    ※販売スタートや販売停止の指示はLINE Creators Market上でかけますが、実際に利用者が作品を購入をするのは「スタンプショップ」か「LINE STORE」となります。このあたりの関係性は後ほど図で示します。

ここで注意したいのは、

LINE Creators Market上で出来るのは画像の登録・審査・販売指示のみで、画像の作成は出来ない

という事です。

ふくち
ふくち

例えば、お米農家で例えると…

クリエイター → 農家の生産者

画像編集またはイラスト制作のアプリやソフト → 田んぼ・畑

LINE Creators Market → 検品・袋詰め・保管・出荷をする場所

スタンプショップやLINE STORE → 販売箇所(スーパーなど)

と考えられます。

LINEスタンプメーカーとLINE Creators Marketの関係は?

それでは、ここで図を使ってそれぞれの関係性を整理しておきましょう。

LINE Creators MarketとLINEスタンプメーカーの関係性
LINEスタンプメーカーとLINE Creators Marketの相関図

LINEスタンプメーカーとLINE Creators Marketは相互に連携しています。

LINEスタンプメーカーで審査の申請をしたスタンプは、LINE Creators Marketにも連携されます。

LINEスタンプメーカーと画像編集ソフトどちらを使うのが良い?

GOODを選んでいる写真

LINEスタンプは以下のいずれかの方法で作成する事が出来ます。

  • LINEスタンプメーカーで作成(LINE Creators Market)
  • 外部の画像編集ソフト・アプリケーションで画像を作成しLINE Creators Marketへ登録

LINEスタンプを作るなら、LINEスタンプメーカーの方が簡単で良さそう!と思いませんか?

実際その通りで、手軽さは「LINEスタンプメーカー」の方が断然上です。

ではなぜ他の画像編集ソフトを使用して制作する人がいるのか?

ふくち
ふくち

それぞれメリット・デメリットがあります。

このメリットとデメリットを理解してもらえば、ご自身がどちらの方法でスタンプを作るべきかわかりますのでもう少しお付き合いくださいね。

LINEスタンプメーカーのメリット・デメリット

【メリット】

  • アプリ内で画像編集からスタンプ登録までが完結する。
  • 家族やお友達など限られた範囲のみに設定しての販売が可能。(例えば子供の写真などでも不特定多数の目に触れることなく販売可能)
  • 分配金の受け取りをなしにすれば、制作者自信は無料でダウンロード可能

【デメリット】

  • イラストに利用できるブラシの種類や色が限られている。
  • 写真をデコレーションする際のスタンプ、フレーム、フォントが限られており、オリジナル性を出しづらい
  • そのため、一般に販売し売り上げを上げるのは難しい。


一般的に広く販売するというよりも、「限定された範囲で利用するためのスタンプ」を制作するのに向いています。

例えば、

  • 赤ちゃんの写真で作ったスタンプや子供が描いた絵などを、おじいちゃんおばあちゃんや、夫婦間、ママ・パパ友間のみでつかいたい場合
  • 自慢のペットの写真を使ったスタンプを自分で無料でつかいたい場合

などに向いています。

画像編集ソフトを利用しての制作のメリット・デメリット

【メリット】

  • 自分好みのソフトやアプリケーションが選べる
  • 様々なフォントやブラシが利用でき、イラストの幅が広がる
    ※ソフトやアプリケーションにより機能は異なります。
  • スタンプだけではなく絵文字・着せ替えの制作も出来る

【デメリット】

  • 画像の制作とLINE Creators Marketの登録をそれぞれ行う必要があるのでLINEスタンプメーカーと比べると煩雑で手間がかかる。
  • 自分で購入する際にも支払いが必須
悩んでいる猫のイラスト

スタンプを商品として販売したい方は、画像編集ソフトを利用するのがオススメです。

画像編集ソフトで作成した画像はスタンプだけでなく、絵文字や着せ替えにも利用が可能です。

使用するソフトにもよりますが、自由度はLINEスタンプメーカーよりもかなり高くなりますよ。

LINEスタンプや絵文字の制作に興味を持った方は是非下記の記事もご覧ください♪

まとめ:LINEスタンプメーカーで絵文字は作れるか?

本日は下記についてお話しました。

  • LINEスタンプメーカーで絵文字は作れない事(作れるのはスタンプのみ)
  • LINE絵文字を作るにはイラストを描くソフトが必要であること
  • LINEスタンプメーカーとLINECreators Marketの関係性
  • 収入目的ではなく、個人的な利用のためのスタンプはLINEスタンプメーカーでの作成がオススメ
  • 収入を目的とした制作には他の画像編集ソフト・イラスト作成ソフトを利用するのがオススメ

自分に合った方法で制作を楽しんでみて下さいね♪

最後までお読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村に参加しています。気に入ったらクリックで応援をお願いします。

PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました