オーディブルが聴き放題に!コイン制との違い・デメリットを解説!

スポンサーリンク
オーディブルの会員制度が変更に 自己啓発

こんにちは。ふくちです。

2022年1月27日より、Amazonの提供するオーディオブック「オーディブル」のプランがコイン制から聴き放題制へと変更されました。

コイン制の頃は物足りなかったけど、聴き放題ならまた利用してみようかな?

と検討されている方も多いのではないでしょうか。

もちろん、これまで使ったことがない方も「聴き放題制」になったオーディブルが気になっている方は多いはず!

そこで本日は以下のお話をしていきます。

  • コイン制→聴き放題制の比較
  • 聴き放題制のメリット・デメリット
  • オーディブルの申し込み方法

それでは早速本編に入っていきましょう!

読みたい部分に目次からジャンプ出来ます。

スポンサーリンク

Amazonのオーディブルとは?

入会を検討中の方向けに現在のオーディブルのサービスについてカンタンに解説します。

2022年1月27日以降のプラン内容です。(後ほどコイン制との比較もあります)

Audibleとは?

Amazon社の提供するオーディオブック(書籍の音読が聞ける)サービスです。

月額1500円のサービスですが、初めて利用する場合は登録後30日間は無料で利用が可能です。

もちろん30日以内に解約をすれば料金は一切かかりません。

ふくち
ふくち

約1か月無料で体験できるのはうれしいサービスですね♪

以下が月額1500円(初めて利用する場合は登録後30日間は無料)の範囲内で毎月受けられるサービスです。

サービス内容
  • 月額1500円で12万以上のタイトルが聴き放題
  • 聴き放題のポッドキャスト(インターネットでの音声配信を収録したもの)
    ※オーディブルだけのオリジナル作品もあり

退会を忘れそうな人は、申し込み後すぐに退会手続きをとっても30日間は利用することが出来ますよ♪

聴き放題制とコイン制を比較する

2022年1月27日より「オーディブル」はコイン制から聴き放題制へ変更となりました。

聴き放題制のコイン制からの変更点

同じ月会費で、以下の内容が異なります。

コイン制の際は1か月に好きなタイトル1冊+オーディブルからのオススメタイトル1冊のみ無料だったのが、聴き放題制になるといくつでも無料になります。(※聴き放題対象タイトル12万冊内で選択)

コイン制から聴き放題制の変更点

聴き放題制の方が対象タイトルは少ないものの、沢山聴きたい人にはうれしいプランですね。

聴き放題制のデメリット

たくさん利用する人にとっては大変お得な聴き放題プランですが、もちろんデメリットもあります。

それは

  • 無料でダウンロードできるタイトルが限られている

ということです。

聴き放題対象のオーディオブックは数としては約12万冊。

十分な気がしますが、コイン制の時は月に1冊自分で選んでダウンロードできるオーディオブックの対象のタイトルは40万以上でしたので、それを考えると「読みたい本が無料でダウンロードできるのか?」心配になりますよね。

ただ、日本語のオーディオブックのみに絞ると、9割以上は聴き放題タイトルに含まれるそうです!

ふくち
ふくち

このあと、聴き放題に含まれていない人気タイトルを紹介していきますね!

聴き放題対象外のタイトル

聴き放題制で気になる部分ってここだけですよね。

自分の聴きたい本が聴き放題に含まれているのか?

先ほどお伝えした通り、日本語タイトルは9割程度聴き放題になっています。

対象外のタイトルは日本語タイトルに限っては1割程度ですが、中でも人気のオーディオブックをお教えします。

2022 年3月10日現在の情報ですので、変わる場合もあることをご了承ください。

ふくち
ふくち

当然、もともとオーディブルには入っていない本もあります。(東野圭吾さんの小説など)

読みたい本が決まっている場合は、オーディブルにあるか下記から検索をかけてみましょう!

はじめてなら30日間無料ですので体験しながら探してみても良いですね♪

下のページから、検索窓に本のタイトルをいれ、作品の下に会員プランとあるものは聴き放題対象プランです。

引用:Amazon

≫読みたい本がオーディブルにあるか検索してみる

オーディブルの申し込みについて

オーディブルは以下から無料体験の申し込みが可能です。

Amazonの会員登録があれば数分程度であっという間に登録が完了します。

まとめ:オーディブル聴き放題 コイン制との違いと注意点

本日は2022年1月27日から会員制度が「コイン制」→「聴き放題制」へ変更となったAmazonオーディブルについて下記をお話しました。

  • はじめてオーディブルを利用する場合は30日間無料で利用が可能
  • 聴き放題の対象作品は12万冊程度
  • 一部有料作品があるが、日本語作品はほぼ聴き放題対応
  • そもそもオーディブルにはない作品もあるので、無料体験で作品をチェック

オーディブルを利用するメリットや少し変わった活用方法については以下の記事でも触れているので是非読んでみて下さいね。

サービスの内容については現行のコイン制に基づいて記載しています。更新お待ちくださいm(__)m

さいごまでお読みいただきありがとうございました。

記事がよかったらクリックで応援お願いします
タイトルとURLをコピーしました